ナイター競馬について紹介したいと思います。

ナイター競馬というのは、

地方競馬では、夜でも競馬を楽しめるようにと、

夜に競馬を開催しています。これがナイター競馬です。

ナイター競馬が行われたのは

昭和61年が初めてだったといわれています。

ナイター競馬が初めて行われたのは、

東京の大井競馬場で、

会社から帰ってくるサラリーマンや、OLなどで

とても賑わいを見せて大好評だったそうです。

ナイター競馬はそれ以来

トゥインクルレースという名前で呼ばれて親しまれているようです。

それ以来全国でもナイター競馬は開催されるようになりました。

北海道にある旭川競馬場では、

平成6年にナイター競馬が開催されるようになりました。

また平成7年からは川崎競馬場でも、

スパーキングナイターという名前で、ナイター競馬が始まりました。

一番最近では平成19年に、

ばんえい帯広競馬場でもナイター競馬が開催されるようになりました。

昼間に開催される競馬のレースとはまた一味も二味も違った感じの

ナイター競馬はとても人気があり

昼間の競馬には行くことのできない人達や、

会社帰りの人たちでナイター競馬は賑わいを見せているようです。

全国の競馬場でもじわじわと広がりつつあります。

ナイター競馬 川崎競馬
画像元http://sokorace.blog.shinobi.jp/