韓国競馬について紹介したいと思います。

韓国競馬はソウル乗馬公園というところで行われています。

韓国競馬は日本と同じように原則として土日に開催されていて、

1年間を通して行われています。

 

韓国競馬は夏にはナイター競馬も開催されていますが

一般的には11時から17時まで韓国競馬は行われています。

1日に行われる予定になっている競馬のレースは、

11から12レースほどになっています。

同じ韓国の済州島にも、競馬の場外馬券場があるといわれています。

 

韓国競馬の馬券の種類について紹介したいと思います。

韓国競馬の馬券の種類は、

単勝、複勝、馬連といった3種類の競馬の馬券が主になっています。

 

韓国競馬で馬券を購入する方法はマークカードの記入が必要です。

韓国競馬のマークカードを詳しく記入する方法は

日本語のパンフレット見るとよくわかるといわれています。

 

韓国競馬も家族連れでレースを見に来る人多いといわれています。

また日本人観光客でも韓国競馬を楽しめるように、

日本人観光客向けのパンフレットや

馬券の発売場所なども用意されているようですから、

韓国に旅行に行ったときに、

韓国競馬を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

韓国競馬も日本の競馬とそれほど大きく違っていません。

韓国競馬
画像元http://www.keibainfo.jp/888