旭川競馬について紹介しますが、

北海道の旭川市にある競馬場で地方競馬場のひとつが旭川競馬場です。

駐車場は無料で3700台も停めることができるようになっていますし、

旭川競馬場の収容人数は4400人と結構多めですよね。

旭川競馬
画像元http://www.geocities.jp/mudakigurumi/asahikawa.html

 

 

 

 

 

 

 

入場料金は、100円になっています。

昔の競馬場は、明治時代の末期に開設されて使われていたのですが、

施設が古くなったこととスポーツ公園の改修によって

1975年に今の旭川競馬の場所に雨天されました。

1998年から2006年までは北海道競馬の平地競争とばんえい競馬を

一緒に開催していた全国でただ一つの競馬場だったのですが、

ばんえい競馬は撤退することになり、

2007年には北海道海馬だけが行われるようになりました。

 

旭川競馬場のコースは、

全長が直線で20メートルのセパレートコースになっています。

勾配もほとんどない平坦なコースであることが特徴です。

旭川競馬場の砂の粒子はとても粗いですから

第二障害からゴールまでの距離も長いので、

とてもパワーとスタミナがいるコースであることでも有名です。

旭川競馬場では、ほとんどの馬券の種類を発売していたのですが、

ワイドの馬券だけは販売されていませんから購入することができません。