中山競馬場を紹介したいと思いますが、

中山競馬場というのは千葉県の船橋市にある競馬場です。

中央競馬が行っている競馬場で施行者と管理者は日本中央競馬会が行っています。

中山競馬は1907年に千葉県に作られた松戸競馬倶楽部が

そのまま今の中山競馬場へと移転したといわれています。

 

中山競馬場は千葉県では観光事業のひとつになっていますから

観光地図も昭和5年に作られたんだそうです。

中山競馬場の中山というのはなぜつけられたのかというと、

施設ができたのが中山村という村だったことから

中山競馬場という名前がついたといわれています。

 

中山競馬場といえば年末やクリスマスのイルミネーションが有名です。

高さが20メートルもあるヒマラヤスギを使って

クリスマスツリーが飾られるのですが、

生きている樹木のクリスマスツリーというのは、日本の中では一番大きいとされていて

中山競馬場のクリスマスツリーは恒例になっています。

ヒマラヤスギは普段はそのまま立っていますが、

クリスマスにライトアップされるととてもきれいで、

競馬を楽しむ人以外でも、

ヒマラヤスギのイルミネーションを

中山競馬場で見るために訪れるという人もいるくらい

有名でとてもきれいなイルミネーションです。

今の日本中央競馬会中山競馬場になったのは1954年のことです。

中山競馬場イルミネーション
画像元http://machi-memo.jp/ichikawaeki/tag/%E4%B8%AD%E5%B1%B1%E7%AB%B6%E9%A6%AC%E5%A0%B4/