函館競馬について紹介したいと思いますが、

函館競馬というのは北海道は函館市にある中央競馬の競馬場のことをいいます。

函館市にある函館競馬は駐車場が有料になっていて

入場料金は一般の席が100円でA席の指定席が1000円、

B席の指定席は600円になっています。

 

昔は函館競馬でホッカイドウ競馬も行われていたのですが

1998年に門別競馬場が開いたことによって

1997年を最後にして開催権を返上することになって

競馬場を使ってレースが開催されるというのは

6月の中旬から8月の上旬の年に2回、1

6日間だけ競馬が開催されていることになります。

 

JRAでは函館競馬場で競馬が開催されていない時でも、

場外発売所は使えますし、

ホッカイドウ競馬も函館場外発売所として使われています。

 

2008年の9月から約半年間は、

スタンドの改築工事がおこなわれていて2009年の競馬の開催は札幌競馬場で行われていました。

函館競馬場は芝コースとダートコースの両方とも

向正面に3メートルの上り坂がありますが、

それ以外は直線で平坦な右回りのコースになっています。

ゴールまでの長さは中央競馬の中では一番短いといわれています。

障害コースは今はないのですが戦後は障害コースも作られていました。

函館競馬場
画像元http://www.jra.go.jp/news/201601hakodate/index.html