南関東競馬というのは浦和競馬場と舟橋競馬場、大井競馬場と川崎競馬場の

四つの競馬場を合わせて南関東競馬と呼んでいます。

この四つの競馬場は関東地方の公営競馬協議会が設置している競馬場なのですが

年末や年始以外は基本的にはレースを順繰り順番に開催しています。

 

人と馬の交流についても1年間に数回行われていて、

4つの競馬場にはそれぞれの特徴はあるものの、

一体的に競馬のシステムは行われているのが特徴です。
南関東競馬場の四つの競馬場は

人口がとても多いとされている東京の首都圏にありますから、

全国の地方競馬の中でも4つそれぞれの競馬場は

売上はトップクラスとしても知られています。

中央競馬の次に人気がある競馬で南関東競馬といわれているので

まだ一度も見たことがないという人は足を運んでみるなり

テレビなどで見てみるなりしてみるといいと思います。

南関東競馬
http://www.tokyocitykeiba.com/news/7367

 

 

 

 

 

 

 

 

南関東競馬の馬券は馬券販売において、合理化がすすめられていて、

馬券販売システムが共通化されているということも特徴の一つです。
中央競馬と一緒のグレードとは別のグレードも作っていて

南関東競馬場独自で決めたグレードも用意されているのが特徴です。

このグレードを導入したときには、

グレードが中央競馬場と混ざってしまう可能性があるとされていたので

グレードの数字をローマ数字ではなくてアラビア数字にしていたそうですが、

日本が国際パート1国になってからは

SI SII SIIIといったようにSouth南関東の意味で表示されるようになりました。