競馬新聞を読むということは予想をたてるにあたって

とても有利の情報が色々と乗っていることになります。

しかし初心者こそ競馬新聞で色々と勉強をしなければいけないはずなのですが

意外と競馬新聞の読み方がわからずに困っている人も多いと思います。

競馬新聞の読み方がわからないので、利用しなくなるというのは

とてももったいない話だと思いますから

少しでもいいので読み方を知っておくといいと思います。
初心者の場合には、すべての読み方をわかるようにする必要はありませんから、

自分が興味のある部分や知りたい情報だけを読むようにしましょう。

慣れれば勝手にわかるようになってくると思います。
縦書きになっている競馬新聞ですが

最初に時間が書かれていると思いますが、

これはレースの発走時間のことをいいます。

そしてその下にはコースの状況が

「芝・内1500メートル」といったように書かれています。

次に具体的な馬の名前の上の番号ですが、

1・2・3と数字が書かれているのは馬番です。

そしてその横には枠番が書かれています。

その下に予想が書かれています。
競馬の馬券を買うときには馬番枠番を間違えないようにしましょう。

このように色々な情報が競馬新聞には掲載されていますが

新聞が理解できるようになっても必ずチェックするポイントというのは

決まって来るのでどんな種類の競馬新聞でも馬の基本的な情報を押さえておけば

予想を立てやすくなると思います。

競馬新聞の縦書きの読み方
https://twitter.com/nihon_calendar/status/794663995638620160