競馬のレースというのは
馬の年齢によって分けられています。

動物の年齢は
人間の年齢とは違っているので
馬の年齢が人間の年齢に換算したときには
いくつになるのかということは
なかなかわからないと思います。

人間なら1年間に1歳ずつ年をとりますが、
馬の場合には、それよりも早くなります。

確かに馬というのは生まれてすぐに
もう歩きはじめますから
それから考えても成長するスピードは
速いことがわかります。

馬は1年でだいたい4歳から5歳くらい
年を取ると言われていますから、
競馬のレースで2歳馬と書かれていれば
人間でいうところの8歳から
10歳ということになります。

そして3歳馬なら人間でいうところの
12歳から15歳ということに
なるのではないでしょうか。

競馬の競走馬というのは
1歳から調教され始めると言われていて、
レースにデビューするのは
だいたい2歳くらいになります。

そして競馬の競走馬のピークは
5歳から6歳といわれていますから、
それほど長い期間競馬の競走馬として
活躍できるということではない
ということがわかります。

まだ熟していない馬は
若い年齢でタイムが伸びますが、
そうではない馬というのは
少しずつタイムが伸びて行きますから、
若ければタイムが伸びるとか、
若くないからタイムが伸びない
というようなことでタイムは決まりません。

あまり年齢は関係がないということになり
その馬の特徴によって変わってくる
ということになります。

馬の年齢も予想をたてるにあたって
重要なことです。

競馬の馬の年齢
画像元http://www.minnano-jouba.com/blog/knowledge/%E9%A6%AC%E3%81%AE%E5%B9%B4%E9%BD%A2%E3%81%AE%E6%95%B0%E3%81%88%E6%96%B9.html