競馬予想を実際にやってみようと思っている人は

どんな流れで競馬を予想していけばいいのか

迷ってしまう人も中にはいるかもしれません。

 

参考までに競馬予想の流れを

紹介してみたいと思います。

まずは競馬予想のための第一歩は

とにかく予想してみることですね。

いろいろと情報やデータを見ながら

予想をまずはしてみましょう。

データ以外にも

自分の直感なども時には必要です。

 

相手は機械ではありませんから、

馬なので突発的に何が起きるかわからないのが

競馬の楽しみです。

ですからときには、

カンや経験も必要になってきます。
そして予想を一度立ててみたら

次はプロの予想家のように

細かいデータは必要ないですが、

レースの馬場の距離や競馬場のこと、

騎手のことなどその馬に関わることを

データにしてどんな関係になっているのか

調べてみるといいと思います。
そして予想をたてるのに欠かせないのが

オッズです。

オッズは単勝の人気がどうなっているのか

チェックしてください。

これをチェックするということは

ほかの人がどの馬が勝つと思っているのか

ということを見ることになります。

距離適性がある馬が人気がないなど

穴馬を探し当てることにもつながりますから

オッズは必ずチェックしておきましょう。

この三つの流れからして

競馬の予想を立てて最終的に

どの馬を選ぶのか自分で決定していきます。

特に自分の予想の立て方というものが

まだ確立していないという人でも、

慣れてくればだんだん確立つしていきます。

競馬予想の流れ
画像元http://keiba-headline.com/chukyo-kinen-2016-go-with-the-flow-6800/